Outline ~B’espoke dogについて~

  • HOME
  • Outline ~B’espoke dogについて~

B’espokeとは?

受付の様子

馴染みのある言葉に例えるとオーダーメイドやカスタムメイドのようなことです。 服の仕立屋(テーラー)が個々の購入者の注文や嗜好、使用目的などに合わせて、既存のものを改変したり新調すること、テーラーがお客様と会話しながら注文を受けていくことからできた言葉だと言われています。 そのような語源から、飼い主様とトリマーとがしっかりと会話しながらその子のスタイルを仕上げていきたい思いと、アメリカで自分自身が犬の勉強をさせていただいた方の頭文字Bとそのケネルの頭文字Bとを合わせて【B’espoke dog(ビースポークドッグ)】という屋号にしました。

ライフスタイルに合ったパートナーのケアについて

伏せるダックス

ご家庭のライフスタイルに合ったパートナーのケアにどういうことが必要か、無理のない美容がされているか、飼い主様とトリマーがその子の状態を共有できているのかなど、日本のサロンとアメリカのケネルで培った知識と技術を、ただ可愛く・格好良くだけではなくそれぞれのライフスタイルに合ったパートナーの姿のサポートに役立てたい、またそういった中で自身も成長できればという思いで、2018年11月に世田谷区上野毛の東急大井町線上野毛駅の近くに当サロンをオープンしました。
まず、飼い主様のその子に対しての理想のスタイルがその子の生活環境に対して無理がないのかというところから、日々のお手入れなどをアドバイスしていければと思っています。またテリア種のプラッキングに関しても、色が出ない、毛が柔らかいなど、疑問の解決のお手伝いもできると思いますので、是非パートナーとご一緒に脚を運んでいただければと思っております。
皆様との出会いを楽しみにお待ちしております。

B’espoke dogのトリミング

トリミング中の様子

当店では小型犬を中心に様々なワンちゃんの受け付けをしており、安心して任せていただける技術を持って飼い主様をお迎えいたします。毛質や毛量、骨格など、その子の特徴、飼い主様のこだわりやワンちゃんの過ごしやすさを考えたカットスタイルを提供しています。
「毛玉ができやすい…」
「トイレのときにいつも同じ場所が汚れる…」
「毎日のお手入れができない…」
「デザインカットを試してみたい…」
など、お悩みやご希望に合わせて普段の暮らしやすさと可愛さを合わせたスタイルをご提案いたしますので、お預かり前にご希望をお伝えください。

幅広いご要望にお応えします

3匹のワンちゃん達

どんな仕上がりも、初めにするシャンプー・ブローを丁寧にしなければ良いスタイルに仕上がることはありません。B’espoke dog(ビースポークドッグ)では、すべてのトリミングに対して基本を忠実に行い、質の高い仕上がりを提供できるよう心掛けています。
またテリア犬種へのプラッキングの受付もしています。プラッキングとは櫛のような形のナイフで毛を抜く施術で、これによってテリア犬種本来の美しい被毛に仕上がります。テリア種はスタイルの維持が難しい犬種ですが、普段のお手入れの仕方なども合わせて丁寧にお伝えしています。

お年寄りのワンちゃんのお預かりについて

お年寄りのワンちゃんのイメージ

年齢の制限を設けることなく受付をしています。
その子のその時の状態を見ながら可能な限りのケアをしており、安全面を考慮して負担のかからない施術をしていますので、「他のお店で断られてしまった…」という場合でも、まずはご相談ください。
また、お家で簡単にできるブラッシングのコツなどをご紹介するなど、お悩みに応じて日頃のお手入れやケアのアドバイスもしていますので、ワンちゃんとの暮らしに関する質問があればなんでもお気軽にお訪ねください。